女性の仕事と思われがちの職種でも男性が活躍できる男子求人

SITEMAP

Job offer

男子求人の動きからみる転職状況

昔からガテン系、高収入と言えば男性求人専門のイメージが強いですが、昨今その傾向が変わってきています。女性の社会進出が増えるにしたがい現場仕事でも女性を見かける事も多く、バリバリと仕事をこなすキャリアウーマンの姿も今は珍しくありません。反面、女性のイメージが強かったパートタイマーでも男性求人は増えてきており、専業主夫なども社会的に認知されてきています。
長い不況の影響が影を潜めてきたとはいえ、まだまだ油断できる状況では無いこともあり待遇の良い求人、安定した職種はやはり人気が集中しています。それに加え先にも述べたとおり女性進出が目立ってきた状況で転職における選択肢は更に狭まっている様に感じられます。同業や専門職、または比較的多くの求人が常にある営業職だと比較的受け皿は大きくなりますが、異業種への転職であったりするとさらに狭き門に挑まなくてはなりません。
しかし毎年のように話題に上がるのが新卒の離職率だったりするところを見ると時期さえ間違えなければやはり売り手傾向であるのは事実です。全体的な求人状況から現状を紐解く事により傾向を見極めることにより今まで見えなかった部分に対応と対策を立る事ができます。特に男性求人については常に気にかけておきたいものですね。

最新記事

TOP