女性の仕事と思われがちの職種でも男性が活躍できる男子求人

SITEMAP

Job offer

男子求人を見分ける方法は?

近年では、男女雇用機会均等法などの制定により求人情報では性別による求人募集の制限を原則として禁止しています。ですが、求人をする側にとっては、できれば女性よりも男性の方が欲しいというところもあると思われます。そんな男性向けの求人ですが、求人情報では出ないような情報から、何とか読み取る方法はないでしょうか?
1.力仕事や元気さを求めている
力仕事や体が元気な人を求めているような感じの求人はやはり、男性向けの求人です。男性の方がやはり体力という面では有利ですので、そういった感じの言葉がある場合には男性向けといっていいでしょう。元気のある方募集や体力に自信のある方歓迎といった場合には、男性を求めているケースが多いです。
2.広告や写真を見てみる
広告や写真に出てきている人物を見ると男性向けかどうかというのがわかるケースもあります。写真とかで職場風景が映っているような場合には、男性が多いとなると、やはりそこは男性向けの職場のケースが多いのです。広告も、その職場のイメージを映しているようなことが多く、男性が多く出て着るような場合には、男性向けの可能性が高いでしょう。ケースによっては、現在男性が従事してますといった感じで庵に男性が多いことを示すケースもあります。

最新記事

TOP